スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

リノベーション、水廻り機器もデザイン

こんばんは アトリエ・サーバスの久富です。
今回は水廻り機器のリノベーションをご紹介いたします。
メーカーはTOTOさんですが 今回はスタンダードなシリーズではなく
デザインや質感から、ワンランク上のシリーズをお施主様が選ばれました。

下記の施工例をみても とてもGOODな選択だと思います。
回りの仕上げ材との 調和もすごく統一したデザインでまとまっています。

というのも お施主さまのお仕事上 服飾のデザインや企画をなさってらっしゃるので
とても一つ一つのモノにこだわり、本当に良いリノベーションの例が出来たと思います。

コピー ~ DSC_0344
黒をベースに本物のステンレスでスタイリッシュに

下はビフォー まあ一昔前の色合いですね(クリックすると大きくなります) 
DSC_キッチン


洗面化粧台はシンプルなホワイト 床に本物のタイル、ホワイトの目地でアクセント
これがビニールシートでは台無しです。
ちょっとした所に本物の素材を使う事で、こうも変わってきます。
金額的にも 数量が少ないのでさほどの差額でいけます
(アトリエ・サーバスではこういう所は自分ららで張ってしまうので安価なんです)

コピー ~ DSC_0097
DSC_0045.jpg

ユニットバスも丸みのあるデザインがいいですね
弊社ではTOTO製品は安価で卸しておりますので是非お尋ねください。
実際 今回もお施主様にも喜ばれて このシリーズでいけたとGOOD
コピー ~ DSC_0305
DSC_UB
DSC_0351.jpg

最後の写真はお施主様 デザインのお仕事されてるだけあってカッコいいです。
また リビングやエントランスが特にこだわりました。(次にご紹介します)
無垢のフローリング(オークのマットなオイル仕上げ)にビニールクロスは一切無し
北欧スタイルに仕上がっています。

PS.やはり仕上がりの秘訣は 素材や質感やデザインにこだわる事!
  これからも、本当に素材の良い商品をおススメしていきますので。
  その辺の工務店やリフォーム屋では出来ません これをリーズナブルな金額でなんか!
  アトリエ・サーバスはデザイナーズ職人という特殊な集団ですので(笑) 
  工房だからアトリエ それがスピリットです。
スポンサーサイト
20:49 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

小さいお店を塗り壁

こんにちは  アトリエ・サーバスの久富です
今回は恵比寿で小さいアクセサリーのお店を出される方のご紹介です。
下の写真に写ってるような 手造りのオリジナルブローチやネックレスのお店です。

CSC_0044.jpg

パールや鉱石の材料の名前や技法は聞いたのですが 忘れました・・
今度、また聞いてきますので・・
価格も1万円程度です スペシャルにイイです。

なので お店もただの クロスの壁じゃつまんないですよっと
塗り壁ダイヤトーマスを塗りつけてきました


DSC_0039.jpg
コピー ~ DSC_0054
ビフォーとアフターです。
ビフォーはクリックしたら大きいのが出ますので
丸いパールをイメージして 丸く鏝塗りで ホワイトにこだわりました。
これは ケーキ屋さんなんかもいいですね チョコ色とかも
やはり 塗り壁にするとなごみますし 質感が違いすぎます。

コピー ~ DSC_0064

PS.近頃はやはり不景気なので 会社の地元が少なくて 川崎や世田谷が多いですね
  今も たまプラーザ終って 瀬田で無垢のチーク材と珪藻土の工事やってますし 
  次は経堂で桜の無垢フローリングとダイヤトーマスの塗り壁  他等々
  まあ 珪藻土と無垢フローリングの工事だったら
  私久富は どこへでも 行きますので 
   ~興味のある方はご連絡ください~~
12:43 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

デザインリフォームの打合せ状況

こんにちは  アトリエサーバスの久富です
今、横浜のたまプラーザで中古マンションをリノベーション中です。
打合せ状況がどういった感じか、お見せしたいと思います。

CSC_0031.jpg
まずは お部屋の間取り、数量などを測り 予算と掛け合わせていきます。
そして、お客様の好きなテクスチャーをサンプル等を見ながら確認していきます。

CSC_0008.jpg

ここで大事な事は アトリエサーバスは出来る限り 良い素材の物をご紹介したいと
思っている事です。
例えば お客様の中に 花粉症やアレルギー、ホルムアルデヒト等に弱い方もいらっしゃいます。
ただの安価なクロスやべニアのフローリングからはホルムアルデヒト等により神経が過敏に
反応し花粉症が更に悪くなってる方もいらっしゃいます ので。

なるべくケミカルな素材は勧めません。

DSC_0070.jpg

無垢フローリングや自然塗料 磁器タイルや珪藻土 塗り壁で自然素材リフォームをお勧めします。
次に色 カラーが重要です。 
ただ白っぽくきれいになっただけでは 物足りません。
洋服でもそうですよね 一昔前とでは またっく色目が違いますから 
ワンポイントのアクセントをつけたりと 全体をまとめていきます。

P1050006.jpg

上の写真はドイツのブレーマー社の自然塗料です。
すごく癒される自然素材です おススメ
仕上がりはマット(艶消し)の感じでGOOD
ペンキ独特の臭いもありません 逆に乾く前は大豆を挽いたような臭いなんです。
今度 嗅いでみてください 妙に落ち着きますので。

P1050004.jpg

こちらは無垢材のフローリング
ただ今回は予算の兼合いもあり 突き板タイプの仕様になりました 
だからと言って表面は同じだし 厚みの3/1は無垢材ですから風合いも変わりません。
それに防音マットを敷けばLL-45の防音仕様もOK プラス4,000でマンションに無垢フローリングです。

P1050013.jpg

最後に仕上げのテクスチャーは無垢板に自然オイルで仕上げます。
こちらはフランス製ブランチャン社の自然オイル 欧州はやはり伝統です それにもう高くありませんので
日本のメーカーの方が質が悪い割にあまり値段は変わりません。
ホームセンターに行って頭が痛くなった事ありませんか 私はいつも感じてましたが。

P1050016.jpg

自然素材リフォームをお考えの方は是非 素材の臭いを嗅いでください。
その臭いの中でずっと暮らして往くのですから・・
安かろう 悪かろうでは 済ませられない事です。

興味ある方は 今度お持ちします お気軽のご連絡を!

PS. インフルエンザも大変そうです。
花粉症の季節も来ているようです  どうぞご自愛くださいませ

19:23 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。