スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

デザインリフォームの打合せ状況

こんにちは  アトリエサーバスの久富です
今、横浜のたまプラーザで中古マンションをリノベーション中です。
打合せ状況がどういった感じか、お見せしたいと思います。

CSC_0031.jpg
まずは お部屋の間取り、数量などを測り 予算と掛け合わせていきます。
そして、お客様の好きなテクスチャーをサンプル等を見ながら確認していきます。

CSC_0008.jpg

ここで大事な事は アトリエサーバスは出来る限り 良い素材の物をご紹介したいと
思っている事です。
例えば お客様の中に 花粉症やアレルギー、ホルムアルデヒト等に弱い方もいらっしゃいます。
ただの安価なクロスやべニアのフローリングからはホルムアルデヒト等により神経が過敏に
反応し花粉症が更に悪くなってる方もいらっしゃいます ので。

なるべくケミカルな素材は勧めません。

DSC_0070.jpg

無垢フローリングや自然塗料 磁器タイルや珪藻土 塗り壁で自然素材リフォームをお勧めします。
次に色 カラーが重要です。 
ただ白っぽくきれいになっただけでは 物足りません。
洋服でもそうですよね 一昔前とでは またっく色目が違いますから 
ワンポイントのアクセントをつけたりと 全体をまとめていきます。

P1050006.jpg

上の写真はドイツのブレーマー社の自然塗料です。
すごく癒される自然素材です おススメ
仕上がりはマット(艶消し)の感じでGOOD
ペンキ独特の臭いもありません 逆に乾く前は大豆を挽いたような臭いなんです。
今度 嗅いでみてください 妙に落ち着きますので。

P1050004.jpg

こちらは無垢材のフローリング
ただ今回は予算の兼合いもあり 突き板タイプの仕様になりました 
だからと言って表面は同じだし 厚みの3/1は無垢材ですから風合いも変わりません。
それに防音マットを敷けばLL-45の防音仕様もOK プラス4,000でマンションに無垢フローリングです。

P1050013.jpg

最後に仕上げのテクスチャーは無垢板に自然オイルで仕上げます。
こちらはフランス製ブランチャン社の自然オイル 欧州はやはり伝統です それにもう高くありませんので
日本のメーカーの方が質が悪い割にあまり値段は変わりません。
ホームセンターに行って頭が痛くなった事ありませんか 私はいつも感じてましたが。

P1050016.jpg

自然素材リフォームをお考えの方は是非 素材の臭いを嗅いでください。
その臭いの中でずっと暮らして往くのですから・・
安かろう 悪かろうでは 済ませられない事です。

興味ある方は 今度お持ちします お気軽のご連絡を!

PS. インフルエンザも大変そうです。
花粉症の季節も来ているようです  どうぞご自愛くださいませ

スポンサーサイト
19:23 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。