スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

店舗工事 パイン無垢材で変わる

P1050233.jpg
こんばんは アトリエ・サーバスの久富です。
今度 浅草でリラクゼーションのお店を開かれる方のリフォームしてきました。
是非 パインの無垢材をはりたいとの事 
下の写真はよくあるテナントの ビフォー写真です。

コピー ~ IMG_4792
コピー ~ IMG_4828
いやーやっぱり温かみが違いますね~ とてもリラックスできますね
下の写真のトイレは どうしても 同じイメージにしたいとの事なので 便器の様に丸く加工しました。
IMG_4769.jpg
これまた 手間賃分は上がりましたが張って良かったという 感じです。
オーナー様の人柄が知れますね。
コピー ~ IMG_4809

というオーナー様だったので 完了後には浅草名物 満願堂の芋きん まで頂きました。
これが おいしいんですよ ホント  石焼きイモの和菓子版!
粉茶と最高です。  誠に有難うございました。 ほくほくっと 

P1050253.jpg

PS.昨日もお客様の所で手作りお菓子(シフォンケーキ?)頂きました。 
   やはり添加物や保存料が入っていないとおいしいですね  
   ほのかにイースト菌の香りもして~  やはり手作りは最高です。
スポンサーサイト
18:37 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

塗り壁、珪藻土、左官

こんにちは アトリエ・サーバス 久富です。
今回は近頃終わったリフォームから 塗り壁のご紹介です。

阿久津様②

写真は玄関ホールなんですが 天井と壁を塗り壁で仕上げました。
写真では分りずらいですが とても芸術的な仕上がりになり お客様もご満足!
ちょっとグレーの珪藻土に なんと柿渋という顔料をまぜながらの施工でした。
それに刷毛目を波状にウェーブしました (現物を見せられないのが残念)

阿久津様①

中古マンションのリフォームだったのですが 予算の関係もあり
洋室、水廻りはクロスの張替え ただ リビングと玄関ホール、廊下はどうしても
塗り壁にしたいとの事でした。

P1050083.jpg

いつも 終わって思うのですが クロスの張替えの部屋はただ綺麗っぽくなるだけで
ビニールの質感は変わりません
それに比べると珪藻土の部屋はマット(艶消し)な質感が中世にきたみたいでほんと
何とも空気が変わってしまいます。 (写真でもよく見るとわかります クリックしてみてください)
やはり 手塗りの良さとマット感はビニールクロスでは出ません。

DSC_0002.jpg

写真の上は天井と壁を塗ったばっかり しっとりっと

PS.弊社は左官業では有りませんが 建物をトータル的にデザインし施工する工事店です。
  この塗り壁は、これからの内装デザインを考えていく上でホント不可欠だと思っています。 
  日本の左官業も、もっと枠を超えて もっと進化していけると思っています。 
  まだまだこれからです

DSC_0145.jpg

13:38 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

リビングを無垢フローリングにリフォーム

こんばんは アトリエ・サーバスの久富です
今日はリビングの床を無垢フローリングにプチリフォームのご紹介です。

CSC_0036.jpg
上の写真は既存のフローリングの上に増し張りというやり方で張っていきます。
厚み15㎜でドアや折れ戸などあったたりしますが ちゃんとカットいたします。

大迫
P1040995.jpg
まん中がビフォーの写真ですね  よくある カラーBOX的なフローリングですね
今 無垢の家具がテレビなどでもはやっていますが Veryいいですよね
(大阪の方 トラックだっけ あそこの家具は最高ですね)
・・となるとやはり床も無垢材ですよね

DSC_0097.jpg
CSC_0010.jpg
上の写真は大黒天さま。 ま~私は大黒天様が大好きなんですよ ご真言まで知ってるくらい。
上のお酒は 規模の大きいお客様に渡しているお酒です。 
製造元は私の実家の佐賀の鹿島市の矢野酒造さんの日本酒です。
奥様が1枚ずつ手書きのラベルです。 (いろいろと御縁があって購入させてもらってます)
滋賀の石山寺のイメージだそうで紫式部ゆかりらしいです。
私も母親と旅行した時は石山寺よりその前に流れてる瀬田川の素晴らしさに妙になつかしく 
母親をほったらかしにしたものです。

支離滅裂ですが

今からはやはりこういった手創りのものや自然な物がもっとリーズナブルに皆様に
お届けできたらと思います。 この良さを本当にわかっていただきたいですね 
+デザインとモダンカラーが入れば最高です。

PS.矢野酒造さんのこの大黒天ラベルもこういったブログからちょっとずつ広がって
 いけばいいなと思います。(手紙にも書いてあるので載せました)


DSC_0014.jpg
19:46 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

リノベーション、デザインその②

こんにちは 人生初の花粉症中のアトリエ・サーバスの久富です。 (なぜ今ごろ?)
前回の続きでリノベーションの写真です。

床にはオークの無垢板フローリングでナチュラルテイスト
天井、壁はビニールクロスではなく自然塗料でマット(艶消し)の欧風スタイル仕上げ

コピー (2) ~ DSC_0235
コピー ~ CSC_0250
DSC_0320.jpg

キッチンや水廻りは黒と白 材料の素材にこだわっています。
照明が何ともいえない味をだしています。
DSC_0334.jpg

下の写真は床のフローリングの 無塗装の状態 これはこれでペーパー仕上げで
超マットな感じでカッコイイですね。
ほんと 1日居ても飽きません 穏やかな日常
CSC_0080.jpg

下は某久富です。部屋がカッコいいので私も記念撮影
CSC_0033.jpg


今回はお施主様が同郷の一つ後輩という事もあり 友情価格でがんばりました。
終わって思ったのですが素材にしても工法にしても 工夫一つで価格は抑える事は可能です。
・・無垢を突き板3㎜の物にするとか マンションの防音仕様でも無垢材が張れるとか
自然塗料も珪藻土とブレンドするとか他にも~^^ 多能工だから いっぱい有りすぎて・・
でもそこら辺の工務店やリフォーム屋じゃ無理だろうーな マニュアルと住販メーカーのカタログじゃな・・

PS.ヨーロッパの人達ってこんな暮らしなんだと思いますよ
  日本も昔の家屋には あったんだと思いますよね  (寺社や町屋は好きですね)
  今は完全に大衆化されて消費の1部になってるから 価値がないのかもしれないです。
  もっと住まいが基盤になっていけば 今を生きている事が分ってくると思いますね。
  もっと住まいに和らぎと魂を っと  先は長いぜ
12:15 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。