スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

リノベーション、デザインその②

こんにちは 人生初の花粉症中のアトリエ・サーバスの久富です。 (なぜ今ごろ?)
前回の続きでリノベーションの写真です。

床にはオークの無垢板フローリングでナチュラルテイスト
天井、壁はビニールクロスではなく自然塗料でマット(艶消し)の欧風スタイル仕上げ

コピー (2) ~ DSC_0235
コピー ~ CSC_0250
DSC_0320.jpg

キッチンや水廻りは黒と白 材料の素材にこだわっています。
照明が何ともいえない味をだしています。
DSC_0334.jpg

下の写真は床のフローリングの 無塗装の状態 これはこれでペーパー仕上げで
超マットな感じでカッコイイですね。
ほんと 1日居ても飽きません 穏やかな日常
CSC_0080.jpg

下は某久富です。部屋がカッコいいので私も記念撮影
CSC_0033.jpg


今回はお施主様が同郷の一つ後輩という事もあり 友情価格でがんばりました。
終わって思ったのですが素材にしても工法にしても 工夫一つで価格は抑える事は可能です。
・・無垢を突き板3㎜の物にするとか マンションの防音仕様でも無垢材が張れるとか
自然塗料も珪藻土とブレンドするとか他にも~^^ 多能工だから いっぱい有りすぎて・・
でもそこら辺の工務店やリフォーム屋じゃ無理だろうーな マニュアルと住販メーカーのカタログじゃな・・

PS.ヨーロッパの人達ってこんな暮らしなんだと思いますよ
  日本も昔の家屋には あったんだと思いますよね  (寺社や町屋は好きですね)
  今は完全に大衆化されて消費の1部になってるから 価値がないのかもしれないです。
  もっと住まいが基盤になっていけば 今を生きている事が分ってくると思いますね。
  もっと住まいに和らぎと魂を っと  先は長いぜ
スポンサーサイト
12:15 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。