スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

教会と回廊

画像-0177

アトリエ・サーバスの久富です。
今回は私事ですが 同郷の先輩の結婚式にお呼ばれいたしました。
・・っていっても 高校卒業以来ですから 4半世紀近く前に会ったっきり!


画像-0172

いやーすごいチャペルでした オール塗り壁にタイル 
チェロの生演奏まであって すげ~
なんでこんな高田馬場(地名ね)にって! (ごめんなさい高田馬場さん)

お仕事はCGグラフィックのクリエイターさんですが、がんばってらしゃるんですね
まったく見ないうちに 刺激的でした。   21世紀少年のCGとか


画像-0175

上見てください 回廊です 壁の明かりはロウソクですよ蝋燭  キャンドルライト!
いや~私は回廊が大好きなんですね  回廊が!異常に 興奮します(なぜだか?)

日本の寺社の回廊も好きなんですね 
奈良の春日大社や薬師寺  叡山の根本中堂など
やっぱ薬師寺かな あ~~行きて~って・・興奮してきます。

夜の蝋台に灯りなんかあった日にゃ たまりませんよ

で回廊で思い出しました

3ecb49d7.jpg

上の写真はお客様との打合せでお題にでた 上智大学の構内です。 (行ってみたいな~~)
フランクロイドライトという建築家のデザインですが 今見ても色あせてません。
大正ロマンの時代ですから 「近代日本とフランクロイドライト、そして現代」 という題ででも
1冊論文が書けそうです。 (・・書かないけど)
まあ それを現存の形にするのが凡人と天才の違いでしょうね 


36d4d6a5.jpg

まあ 考えさせられますね
僕なんかも少しでもフランクロイドライトへのチャレンジとしてやってみるのも楽しいかも!
デザイン造作に タイル張りと塗り壁 それに無垢のフローリング!
(ただの金儲けと 労働の為の仕事じゃ ちょっとつまんないですもんね)


8e99ac61.jpg

PS.人それぞれですが テーマは色々あると、また楽しいですよね

いろんな所でヒントに出会うもんです。




スポンサーサイト
09:44 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

デザインリフォーム in 恵比寿

P1050369.jpg

こんにちはアトリエサーバスの久富です。
恵比寿のガーデンプレイスの奥に深い森を発見しました ・・!

って事は無いですが 
恵比寿でスケルトンのデザインリフォームをやっております。
恵比寿って所は緑も多く 町並みも美しく  東京では稀有な場所です。



DSC_0073.jpg

やはり 天井は高く 取っ払っちゃいましょう。

P1050341.jpg

玄関の床に大理石を張っている所です  クリーム色でつるっとしてきれい。
元のビニールシートとは大違い! (重ね張りでOK)
  

P1050336.jpg

キッチンの壁はタイル やっぱり王道でしょう

今はイタリア産等 お安いのがいっぱいあります  ただ 輸入品は
国産のものとは違い そこはお国柄 多少の小キズ等は厳密に見ると出ます。
予算との兼ね合いで リーズナブルに出来れば まあちょっと位は気にしない程度です。

実際 私もイタリアのホテルでも、よく見ると小キズはありましたね(欧米人は気にしません)


P1050342.jpg

このタイルにキッチンはスケルトンのステンレス レンジフードもOPENでカッコイイ
キッチンもレンジも 今はさほど高くありません。
メーカー品より逆に安い位です。



P1050358.jpg

PS.いやーメタセコイヤがいっぱいありますね
   なぜだかメタセコイヤって木が大好きなんですよね~~ なぜだか不思議ですけど?
   ウチの家の近くの公園には、もっと立派なメタセコイヤがいっぱいです
   20M位の  まじで

17:48 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

漆喰 塗り壁リフォーム その②

こんばんは アトリエサーバスの久富です
前回の続きをご紹介したいと思います。

DSC_0104.jpg

フローリング材ですが もちろん無垢材です  チークの板です。
チークは濃淡が1枚1枚にあり、とても無垢材らしい 風合いとなります。


コピー ~ DSC_0066a

上の写真を全部張ったところです 無塗装のままだと光が当たると白っぽくなります
これは これでネイティブな感じもして とてもGOODです。

浅野アフター③

ピンクの塗り壁ですが 全然違和感はないです むしろやさしい風合いがでてますよね
クロスやペンキではこのマット感は出ないんですよ!

CSC_0064.jpg


そして自然オイルを塗りました フランス製の無添加オイル 金額はぜんぜん高くないです。
(大手の代理店系では高いでしょうが ある所にはあるんですよ!)
雑巾で丁寧に塗っていけば OK

浅野 椅子

   主張する椅子    ・・だんだんと家具達も生き生きと オズの魔法使いみたいに・・・



PS. 今日で長年お世話になったトラックも引退となりました。
10年間共にがんばってくれました。 最初のトラックだったので感慨もひとしお
大阪や名古屋 長野や越後 下北半島から津軽半島へも渡ったな 蟹田にフェリーで
出張の工事の後には まーよくいっしょに放浪したものです。  ・・本当にごくろうさまでした。


P1050315.jpg
21:18 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

漆喰 塗り壁リフォーム 東京

いや~ めちゃめちゃ春ですね
春は花 サクラはすごいし  みんな芽吹いてきましたね

P1050270.jpg

アトリエサーバスの久富です  ず~っとぽ~~として居たいこの頃ですよね


でも 現実、そうは言ってられませんか 
そうです私には現場で職人さんが待っているのです・・ 

P1050077.jpg

そうです 色を決めなければいけなかったんです。
ごめん ごめん 遅くなっちゃいました・・・ 待った?・・

マンションリフォームやってまして 漆喰リフォームのお客様の現場です。
いあ~ 壁の色を 薄い 青紫とピンク系 明るい部屋にしてくれとの事
床も 無垢フローリングのチークを濃い色のマットでとの事 (なんせヨーロッパ的モダンでって)


いや~ 大変ですが 何の うちでは御希望通り やりこなしますよっと

そうです私も塗らなければいけないんです  イイ感じで塗っていきます。


コピー ~ P1050114

下の写真が 薄い青紫に塗った仕上がりです

コピーCSC_0062

光の加減でスゴク色が変わります  ものすごく上品モダン

コピー ~ DSC_0109a

やはり 塗り壁はいいですね 公園といっしょで癒されます のほほんと眺めてるだけも最高です。

浅野アフター①

他にもピンクの部屋とかいっぱいあるので 第2弾も次、お送りします よろぴく

PS.春の桜や花とクリスマスのネオンというのは 対極のもののようにも思われますよね。
   大地と都市みたいな 現代のバランス感覚ですかね 
   それも現代では大切な風物詩なんでしょうね
   春は花 冬、クリスマス 現代の季語 
   楽しそうな 明るい部屋がイイですよね。
18:29 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。