スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

漆喰 塗り壁リフォーム その②

こんばんは アトリエサーバスの久富です
前回の続きをご紹介したいと思います。

DSC_0104.jpg

フローリング材ですが もちろん無垢材です  チークの板です。
チークは濃淡が1枚1枚にあり、とても無垢材らしい 風合いとなります。


コピー ~ DSC_0066a

上の写真を全部張ったところです 無塗装のままだと光が当たると白っぽくなります
これは これでネイティブな感じもして とてもGOODです。

浅野アフター③

ピンクの塗り壁ですが 全然違和感はないです むしろやさしい風合いがでてますよね
クロスやペンキではこのマット感は出ないんですよ!

CSC_0064.jpg


そして自然オイルを塗りました フランス製の無添加オイル 金額はぜんぜん高くないです。
(大手の代理店系では高いでしょうが ある所にはあるんですよ!)
雑巾で丁寧に塗っていけば OK

浅野 椅子

   主張する椅子    ・・だんだんと家具達も生き生きと オズの魔法使いみたいに・・・



PS. 今日で長年お世話になったトラックも引退となりました。
10年間共にがんばってくれました。 最初のトラックだったので感慨もひとしお
大阪や名古屋 長野や越後 下北半島から津軽半島へも渡ったな 蟹田にフェリーで
出張の工事の後には まーよくいっしょに放浪したものです。  ・・本当にごくろうさまでした。


P1050315.jpg
スポンサーサイト
21:18 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。