スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

最近のお気に入り

こんばんは 久富です。
今日は 近頃のお気に入りCDと掘り出し物ワインをご紹介です。

P1040716.jpg

まずは上のCDは10月に出た 矢野顕子さんの作品 
渾身の1作とも言うべき作品です。
NY仕込みのピアノは絶品です ラストの「変わるし」は名曲です。 
テレビ出演でこの曲の生演奏は本当にカッコよかったです。

P1040731.jpg

上のワインは近頃発見したお勧めの白ワインです。
僕はお酒は白ワイン党なんですね 赤ワインじゃなくて白ワイン 赤もあれば飲みますけど
自分で買って飲もうなんては思いません。
白がいいです。  しかも 常温 これは外せません 冷やして飲むなんて・・
せっかくの香りや味が台無しです。
白ワインはアロマとしても楽しめます。 赤では芳醇すぎてアロマにはなりませんね。
いちばんいい飲み方は風呂場でゆっくりと半身浴でもしながら すると常温の良さが分かります。

長くなりましたが 上のワインはテラザス・デ・ロス・アンデスというアルゼンチンのワインです。
たぶん超無名でしょう。 僕もアルゼンチンのワインなんか初めて飲みましたので。(笑)
イタリア、スペイン、チリと今はいろいろありますがやはりワインはフランスです。
カリフォルニア、オーストラリアは量産品て感じですかね。
僕的には古くて高い というブランド的なワインにはあまり興味がありません。
お手頃価格なのに深みや個性があるほうがすきです。(このご時勢では節約中ですし)
フランスのワイナリーには各地方の伝統や文化が味に出ているように思います。
いわば 日本酒の各地方の酒蔵といった感じでしょうか 米の種類とか水とか
やはり 作り手の性格やポリシーや感性が込められている感じがすきです。
フランス以外のワインはフランスの売れてるワインに似せて造ってる感じで・・

ただこのテラザスはアンデスの標高1200mで造れるワインを大切に造ろうという作り手の
意思が感じられます それにこんなにゆっくりやさしいワインはないんじゃないのかという位です。
ホント素材がいいのかなと  これでなんと 1本 ¥1,450です。 すばらしい! 
是非どうぞ

やっぱりリーズナブルでも本物っていうのに憧れますね 隠れた名品
今 聞いてる音楽も矢野顕子さんのCD、最高です。 もう2順目になってしまいました。

スポンサーサイト
23:28 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
築地の風景 | top | 中古物件リフォームのすすめ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://atelieservas.blog62.fc2.com/tb.php/27-e3bd7fe3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。